Event is FINISHED

メディア分析ラボ #6 【武田 砂鉄氏がご登壇】「語られなかった わだかまりをめぐって」

Description
ある時、様々なメディアに共通して見られる深層意識について不定期に語り合うトークイベント、メディア分析ラボ。

第6回のゲストは、先般『芸能人寛容論』を刊行した、平成の「事故物件」武田砂鉄氏

今回も『埼玉化する日本』でおなじみ、レギュラーパネリストのライター・出版ディレクター 中沢明子氏とともに、あえて近著では言及しなかったメディアの中のわだかまりを語りつくします。



***************************************
◆ パネリストプロフィール
***************************************
◯武田 砂鉄(たけだ さてつ)
1982年生まれ。ライター。東京都出身。大学卒業後、出版社で主に時事問題・ノンフィクション本の編集に携わり、2014年からフリー。15年、『紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社)で、第25回「Bunkamuraドゥマゴ文学賞」を受賞。16年、第9回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞。「cakes」「文學界」「NEWSWEEK」「VERY」「SPUR」「Quick Japan」「暮しの手帖」「SPA!」などで連載を持ち、インタヴュー、書籍構成なども手がけている。
Twitter:@takedasatetsu


中沢 明子(なかざわ あきこ)
1969年東京都生まれ。ライター、出版ディレクター。女性誌、ビジネス誌など幅広い媒体でインタビュー、ルポルタージュ、書評を執筆。延べ1800人以上にインタビューし、雑誌批評にも定評がある。得意分野は消費、流行、小売、音楽。著書に『埼玉化する日本』(イースト・プレス)、『それでも雑誌は不滅です! 』(朝日新聞出版)、共著に『遠足型消費の時代』(朝日新聞出版)、プロデュース本に『ケチケチ贅沢主義』(mucco/プレジデント社)、『深読みフェルメール』(朽木ゆり子+福岡伸一/朝日新聞出版)などがある。

***************************************
◆ 開催情報
***************************************
日時: 2016年9月2日(金)19:30~21:00 (開場19:00)
会場: Sansan株式会社セミナールーム
アクセス: 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
参加費: 1,000円(税込) ※領収書の発行はありません
定員: 30名程度


****************************************
◆ タイムテーブル
****************************************
- 19:00 開場
- 19:30 開演
 テーマ「 語られなかったわだかまりをめぐって 」
 <パネリスト>
  ・ライター 武田砂鉄氏
  (『紋切型社会』『芸能人寛容論』著者)
  ・ライター・出版ディレクター 中沢明子氏
  (『それでも雑誌は不滅です!』『埼玉化する日本』著者)
 <司会進行>
  ・Sansan名刺総研所長 日比谷尚武氏
Event Timeline
Updates
  • タイトル は メディア分析ラボ #6 【武田 砂鉄氏がご登壇】「語られなかった わだかまりをめぐって」 に変更されました。 Diff 2016-08-14 02:10:39
More updates
Fri Sep 2, 2016
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F Sansan株式会社セミナールーム
Tickets
1,000円(税込・会場払い)
Venue Address
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F Sansan株式会社セミナールーム Japan
Organizer
メディア分析ラボ
107 Followers